玄箱HGのDebianをsqueezeにアップグレード



玄箱HGのDebianをインストールしてから全く手を付けていなかったので、queezeにアップグレード

/etc/aptにあるsource.listを書き換えたが、アップデート出来ず(旧すぎ)

ググったらetch(4.0)にする方法がのっていたので、とりあえずバックアップを取って全く1から構築

  http://www.revulo.com/kuro-box/Debian.htmlを参考にした。

方法は 玄箱のサイトからダウンロードしたアップデータに公開されているDebian化キッとをリネームしてzipしてアップデータを実行すればとりあえずOK。
これを書いていて気がついたが、上記のサイトには既に旧いからlenny化せよと書いてあった。
ここからlenny(5.0)にアップデート出来るかと思ったらそれが簡単じゃ無かった。

  http://www.revulo.com/kuro-box/Debian.htmlに載っていたが、
  http://jaxx0073.seesaa.net/article/125332851.htmlを参考にした。

既に起動しているなら何らかの方法でEMモードにする

・ echo -n ‘NGNG’ > /dev/fl3
・ 起動しないように内容を破壊
・ HDDを取り外して破壊



付属のCDあるいは玄箱サイトのアップデータを使って新規にインストール
起動用に MontaVista Linux を用いる方法を採用したので、
/dev/hda3を2つに分割して/dev/hda3・・4Gと/dev/hda4・・残りに分割
リブートして分割したパーティションをフォーマット。

  http://www.revulo.com/kuro-box/Debian/lenny.htmlから

・ debian-lenny-installer-kuroBOX-20090317.tgz
・ debian-lenny-kuroBOX-20090317.tgz
・ kuro-bootsel2-debian.tgz
・ kuro-bootsel2.20080419.tar.gz
・ loader.o
・ kernelimage-2.6.25.1-kuroHG.tgz
・ modules-2.6.25.1-kuroHG.tgz

をダウンロードしてftpしておく。

 tar xvfz debian-lenny-installer-kuroBOX-20090317.tgz

を実行し

 sh debian-lenny-installer-kuroHG.shを実行する。


実行後、再起動する前に以下のファイルを確認して必要があれば書き換える。

・ /mnt/etc/network/interfaces
・ /mnt/etc/hosts.allow
・ /mnt/etc/resolv.conf
・ /mnt/etc/hosts
・ /mnt/etc/hostname


再起動すればlennyに。
再起動後/etc/apt/soucelistをlennyからsqueeze書き換えてapt-get updateして再起動(今回は停止してから電源をONにして起動させた)
apt-get dist-updateを実行して途中の質問は全てデフォルトを選択してapt-getが終わったら再起動。これでsqueeze(6.0)になる。

バージョンを確認してみる。

 $ cat /etc/debian_version
6.0

無事アップデート完了。


ホームへ戻る